関西倫理学会2017年度大会

期日 2017年11月18日(土)、19日(日)
場所 神戸大学六甲台第2キャンパス 文学部・人文学研究科B棟

会場

第1会場:B231講義室
第2会場:B232講義室
大会場(依頼発表・総会・シンポジウム):B331講義室
会員控室:B234演習室
委員会室:B133演習室
懇親会場:瀧川記念学術交流会館1階食堂

プログラム

11月18日(土)

11:00-11:45

第1会場(B231)
高木裕貴(京都大学)
人間の尊厳と平等主義:カントにおける「人間性の定式」に関する考察 発表要旨
・司会:白水士郎(近畿大学)

第2会場(B232)
三上航志(京都大学)
デカルトにおける「最高で完全な道徳」の位置づけについて 発表要旨
・司会:松田克進(龍谷大学)

11:45-12:30

第1会場(B231)
平出喜代恵(関西大学)
カントにおける自己への信頼 発表要旨
・司会:白水士郎(近畿大学)

第2会場(B232)
大槻晃右(同志社大学)
ヒューム『人間本性論』における規範性の起源 発表要旨
・司会:伊勢俊彦(立命館大学)

12:30-14:00 昼休み 委員会(B133)

14:00-14:45

第1会場(B231)
八木緑(関西学院大学)
カント倫理学における「人間の目的」の意義について 発表要旨
・司会:竹山重光(和歌山県立医科大学)

第2会場(B232)
川﨑唯史(国立循環器病研究センター)
メルロ=ポンティにおける道徳論の試み 発表要旨
・司会:庭田茂吉(同志社大学)

14:45-15:30

第1会場(B231)
李明哲(神戸大学)
D. ハーヴェイ『コスモポリタニズム』とカント自然観の検討 発表要旨
・司会:竹山重光(和歌山県立医科大学)

第2会場(B232)
田中雄祐(岡山大学)
メルロ=ポンティにおける政治と表現 発表要旨
・司会:庭田茂吉(同志社大学)

15:30-16:15

第1会場(B231)
太田匡洋(京都大学)
ショーペンハウアーにおける共苦と想像力 発表要旨
・司会:竹内綱史(龍谷大学)

第2会場(B232)
西原信彦(関西学院大学)
九鬼周造における「ぶし」の美と倫理 発表要旨
・司会:井上克人(関西大学)

16:15-16:30 休憩

16:30-17:15

大会場(B331) 依頼発表
土屋貴志(大阪市立大学)
倫理学するのに倫理思想研究は(なぜ、どこまで)必要か 発表要旨
・司会:水谷雅彦(京都大学)

17:15- 大会場(B331) 総会

18:00- 懇親会(瀧川記念学術交流会館1階食堂)

11月19日(日)

11:00-11:45

第1会場(B231)
貫井隆(京都大学)
ハイデガーの思想に一貫する「(本来的に)存在すること」の動性――自己に固有なテロス(再臨、死、性起)へ向かう本来的運動―― 発表要旨
・司会:品川哲彦(関西大学)

第2会場(B232)
白川俊介(関西学院大学)
グローバルな正義と故国に「留まる権利」――「移動の自由」についての批判的一考察を手がかりに―― 発表要旨
・司会:松葉祥一(同志社大学)

11:45-12:30

第1会場(B231)
山本與志隆(愛媛大学)
ハイデガーの技術論における人間存在――E. ユンガーの思想との交錯 発表要旨
・司会:工藤和男(同志社大学)

第2会場(B232)
高原耕平(大阪大学)
R. J. リフトンのサバイバー研究における「罪責感の同心円」理念の倫理学的可能性 発表要旨
・司会:柿本佳美(京都女子大学)

12:30-13:30 昼休み 委員会(B133)

13:30-16:30

大会場(B331)
シンポジウム「環境倫理学 × 事例に基づく研究」 シンポジウム趣旨
藤木篤(久留米工業高等専門学校) 提題要旨
紀平知樹(兵庫医療大学) 提題要旨
丸山徳次(龍谷大学) 提題要旨
司会:神崎宣次(南山大学)